(Yohji Yamamoto)から、画家・朝倉優佳とコラボレーションした限定アイテムが登場。2019年9月14日(土)から、ヨウジヤマモト青山本店にて発売される。
Tシャツ 16,000円+税 限定アイテムとして、朝倉優佳がヨウジヤマモトとコラボレーションを始めたのブラウスなど、過去のアーカイブを復刻。ブラウスには、朝倉優佳が新たに描いた、山本耀司の愛犬「凛」や、「山本耀司のポートレート」、「骸骨ドローイング」があしらわれており、と柄が全て異なる全9種を揃える。
Tシャツ 16,000円+税 その他、アートワークを配したニットやTシャツ、トートも展開される。
14,000円+税 また、(NEW ERA)とコラボレーションした、2019年秋冬コカルティエイヤリングコピーレクションの一部アイテムを先行販売。ヨウジヤマモトの代名詞ともいえる素材・を採用した、キャップやハットを販売する。 2019年9月14日(土)から10月15日(火)まで、ヨウジヤマモト青山本店では、朝倉優佳のアートインスタレーション「Yuuka Asakura For Yohji Yamamoto」を開催。2019-20年秋冬コレクションに用いられた原画や、アートワークを落とし込んだ服、生地を展示する。 【詳細】
ヨウジヤマモト 朝倉優佳 限定アイテム
発売日:2019年9月14日(土)
展開場所:
住所:東京都港区南青山5-3-6
・ブラウス 58,000円+税〈メンズ〉
・ニット 72,000円+税〈メンズ〉
・Tシャツ 16,000円+税〈〉
・ 20,000円+税〈ユニセックス〉
・ニューエラ キャップ&ハット 14,000円+税~19,000円+税
■アートインスタレーション「Yuuka Asakura For Yohji Yamamoto」
会期:2019年9月14日(土)~10月15日(火)
開場時間:11:00~20:00
※9月14日(土)のみ、オープニングレセプションとのイベントのため22:00 までオープン
※オープニングレセプションは9月14日(土) 17:00~22:00
※一般入場可能。収容人数により入場制限の場合あり。
会場:ヨウジヤマモト青山本店
※9月14日(土) 17:00以降に来場すると、CD「YOHJI YAMAMOTO COLLECTION TRACKS by JIRO AティファニースーパーコピーMIMOTO」をプレゼント。 【問い合わせ先】
ヨウジヤマモト プレスルーム
TEL:03-5463-1500

アシックス×エミのコラボスポーツウェア 、フェミニンなデザインのブルゾンやロンパース登場|写真5 W S ROMPERS(XA533X) 14,000円+税 気軽にスポーツを楽しみたいなら、さらりと着れるロンパースがお勧め。のお洒落なデザインは、上下で異素材を組み合わせた拘りの1着。背後にクロスされた華奢なが、さりげなく女性らしさを演出してくれる。パンツのバックやサイドには、嬉しいポケット付き。髪留めなどの小物を入れる際にも活躍しそうだ。 お気に入りのウェアを手に入れて、2018年は新しいスポーツを始めてみてはいかが。 【詳細】
アシックス エミ スポーツウェア
発売日:2017年12月6日(水)
取扱店舗:、、、、
商品情報:
・W S BLOUSON(XA531X) 16,000円+税 (100%)
・W S WIステラマッカートニースーパーコピーDE PANT(XA532X) 12,000円+税 (ポリエステル100%)
・W S ROMPERS(XA533X) 14,000円+税 (上身頃:84%、ポリウレタン16%、下身頃:ポリエステル100%、裏地下身頃:ナイロン84%、ポリウレタン16%)
※カラーは全てリネン・ブラック、サイズは全てS・M(アシックスオリジナルサイズ) 【問い合わせ】
アシックスルイヴィトン指輪コピージャパン株式会社 お客様相談室
TEL:0120-068-806

お台場の森ビル デジタルアート ミュージアム:エプソン ボーダレス(以下チームラボボーダレス)は、2021年3月1日(月)から4月にかけて春限定の作品を展示する。呼応するランプの森 - ワンストローク、桜 / Forest of Resonating Lamps - One Stroke, Cherry Blossoms teamLab, 2019, Interactive Installation, Murano Glass, LED, Endless, Sound: Hideaki Takahashi呼応するランプの森 - ワンストローク、桜 / Forest of Resonaフェンディ靴コピーting Lamps - One Stroke, Cherry Blossoms
teamLab, 2019, Interactive Installation, Murano Glass, LED, Endless, Sound: Hideaki Takahashi2021年春、チームラボボーダレスに展示されている7つの作品が春仕様に。中でも人気の展示『呼応するランプの森』は、ランプが桜色に輝く『呼応するランプの森 グッチネックレスコピー– ワンストローク、桜』と、山吹・裏山吹・青山吹・花山吹・桃の5色でランプが輝く『呼応するランプの森 – ワンストローク、春の野山』となって登場。360度一面、春色に染まる幻想的な空間が作り出される。呼応するランプの森 - ワンストローク、春の野山 / Forest of Resonating Lamps - One Stroke, Spring Mountain Fields teamLab, 2019, Interactive Installation, Murano Glass, LED, Endless, Sound: Hideaki Takahashi呼応するランプの森 - ワンストローク、春の野山 / Forest of Resonating Lamps - One Stroke, Spring Mountain Fields
teamLab, 2019, Interactive Installation, Murano Glass, LED, Endless, Sound: Hideaki Takahashiまた、花々が10万本まで増殖し朽ちる姿を描く『増殖する無量の生命 - A Whole Year per Year』には、菜の花や牡丹といった春の花が登場。来場者が作品に触れると花が朽ちて行くインタラクティブな要素も楽しめる。地形の記憶 / Memory of Topography teamLab, 2018, Interactive Digital Installation, Sound: Hideaki Takahashi地形の記憶 / Memory of Topography
teamLab, 2018, Interactive Digital Installation, Sound: Hideaki Takahashiそのほか、『地形の記憶 / Memory of Topography』『積層された空間に咲く花々 / Flowers in Layered Ultrasubjective Space』などの演出に、梅や桜といった花々がプラス。デジタルアートの世界で春の季節を感じることが可能だ。

【詳細】
お台場の森ビル デジタルアート ミュージアム:エプソン チームラボボーダレス 春限定展示
期間:2021年3月1日(月)~4月
場所:お台場の森ビル デジタルアート ミュージアム:エプソン チームラボボーダレス
住所:東京都江東区青海1-3-8
入場料:大人(高校生以上) 3,200円、障がい者割引 1,600円、子ども(中学生以下) 1,000円地形の記憶 / Memory of TopographyteamLab, 2018, Interactive Digital Installation, Sound: Hideaki Takahashi

↑このページのトップヘ